FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しっぽをかんで / 水壬楓子

しっぽをかんで  

主人公の大帆は、満月に近くなるとなぜかしっぽが生えてきて、その上発情してしまう。
そんな身体を収めてくれるのは、5歳のときに施設にいた大帆を引き取ってくれた義父のミナギだけ。

と、話の本筋はこんなカンジです。
「最強の恋人」を書いていた方のお話ですが、こちらは元気っ子受けです。
しーかーしっ!
なぜ、大帆はしっぽが生えるのか、同族というのはなんなのか、なぜミナギは大帆を引き取ったのか。大帆の力ってなんなのか、と謎はいーーーっっぱいありますが、それが全然解決されてません。
これ、続編がある予定だったのか…それとも同人誌で書かれたのか…。
謎の部分は不完全燃焼でがっくり…って感じです。
そして、攻めさんの受けちゃんに対しての態度もなんだかなー…というカンジ。
わたしはどっちかっていうと、受けにメロメロな攻めが大好きなので。
この攻めさんは受けちゃんをいじめていじめて、エッチも「受けちゃんが発情しているから仕方なく相手してやってる」というカンジで相手してあげます。
でも、それも1話目の序盤での話し。後半や2話目では、意地悪をいいながらも、受けちゃんを大事にしているような雰囲気が出てて救われた感じがします(笑)


謎は解明されなかったけれども、エッチシーンはやっぱり黒ラキというだけあって濃い!しエロい!!
イラストの天禅桃子さんのイラストもエロ可愛くてお話にあっておりました。挿絵の半分以上がエッチシーンでした。さすが黒ラキ(笑)
エッチシーンでの、攻めさん。
ちょうオヤジ!!(笑)
「ここがいいだろ……? ん?
ん?って!ん?ってアンタ!!(笑)
そして、受けちゃんの息子さんを「前のしっぽ」という表現…。
オヤジ~~(笑)
イラストの攻めとは結びつかないような言葉遣いです(笑)
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[BLS]しっぽをかんで

水壬楓子&天禅桃子(ハイランド・ラキアスーパーエクストラノベルズ) 黒ラキで水壬先生と言えばやはり最凶シリーズなんですが、もしかしたら初の取り扱いとなる黒ラキ感想なんで、まずはジャブ程度に可愛らしいものをチョイスして再読。タイトルからもわか...

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
BL×B.L. People

BL×B.L.

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

読書メーター
skの最近読んだ本
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
プロフィール

sk

Author:sk
BL大好きヲタクです。BLも大好きですが、韓国アイドルも大好き!!
mixiでは「melanin」というIDでミクっておりますので、気が向いたらぜひマイミク登録よろしこ。
読み終わった本など、yahooオークションでお譲りしてますので、気になる本がありましたらチェックしてみてください。
yahooオークションブースはこちらです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。