FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

艶めく花のように / 浅見茉莉

艶めく花のように  


主人公の瀬尾和芽はフラワーコーディネートの仕事をしながら、両親が残してくれた生花店をひとり守っている。しかし、店がある商店街の土地に会員制レストランを建てるというプロジェクトのために、立ち退きを頼まれる。
しかし、和芽は、両親が残してくれた愛着のある店を畳むためらいと、フラワーコーディネーターのみで生きていく自信がなく、立ち退くかどうかを悩んでいた。
そんなある日、なじみのバーで飲んでいると、そこにエリート然し、しかし傲慢な態度の本郷が現れる。
出会いが最悪だった本郷と和芽。しかし、ひょんなことから、本郷の家に花を生ける仕事を頼まれる。
最初、本郷に対してあまりいい印象を持っていなかった和芽だが、本郷のさりげない優しさに触れ、心を許し、情熱的に身体を重ねる関係になる。
その数日後、花を生けるために本郷の家に向かった和芽。
そこで見たものは、立ち退きを願い出た人が本郷に対して「社長」と呼びかけている場面だった。

まぁ、セレブな攻めと、一生懸命にがんばる健気な受け、という王道なお話。
不破慎理さんがイラスト、ということで始めて買った作家さんです。
買ったとき、本には帯が付いていなかったのですが、もしわたしが帯に書くために本文の中から一行選ぶとしたら、間違いなく
どうして? どんな花の香りより、甘くて酔いそうだ……
だと思います(笑)
それか「花とセックスでもしたような顔だ」でしょうか?
作者さんのあとがきでも書いてあるように、この攻めさん、受けちゃんを嗅ぐ、嗅ぐ、嗅ぐ!(笑)
そんなに芳しい香りなら、わたしも一度嗅いでみたいものです。

さて、話は2人の出会い編で、小説ビーストに掲載されていた「艶めく花のように」と、それから1年半ぐらい経った「花の香りを抱きしめる」の2話になっています。
「艶めく~」は受け視点で書かれているのに対して、「花の香り~」では攻め視点で書かれています。
そして、この攻め視点で書かれたお話。
出会い編でとても大人な包容力がある攻めで書かれていた本郷が一人ぐるぐるしております(笑)
受けを守りたい…けど、仕事の邪魔はしたくない。
受けと一緒に住みたい…けど断られちゃったし…。
受けが最近親しいあの男は誰だっ!? でも、受けの交友関係に口をだすのは…。
といったように、ひとりぐるぐるしていて、本来主人公であるはずの受けちゃんがあまり出てきません(笑)
でも最後は、すれ違っていたことをお互いが知り、仲直りのエッチをして、ハッピーエンドです♪
しかし、「花の香り~」の受けがとても包容力があることあること。
嫉妬した攻めさんの態度を「嫉妬と気づいたときは嬉しかった」と包み込む。
あれ?包容力攻めじゃなかった?と思わずにはいれません(笑)

エッチシーンも、従順な受けちゃんで、萌えました。
攻めさんの余裕ないけど、あえて意地悪しちゃってる感もいい。

この二人、この先もお互いを慈しみあって、過ごしていくんだろうな、と大人…というか、熟年というか、そんなカップルになるような未来を感じました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
BL×B.L. People

BL×B.L.

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

読書メーター
skの最近読んだ本
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
プロフィール

sk

Author:sk
BL大好きヲタクです。BLも大好きですが、韓国アイドルも大好き!!
mixiでは「melanin」というIDでミクっておりますので、気が向いたらぜひマイミク登録よろしこ。
読み終わった本など、yahooオークションでお譲りしてますので、気になる本がありましたらチェックしてみてください。
yahooオークションブースはこちらです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。