FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堕ちゆく者の記録 / 秀香穂里

堕ちゆく者の記録 (キャラ文庫)
秀 香穂里
徳間書店
売り上げランキング: 341076


通常のBL監禁ものとはちょっと違って、本当に受けを攻めが精神的に追い込んでいく話です。
平凡に生きている人が他にもいたはずなのに、なぜKがAを監禁対象としたか…最後にもかかれてはいますが、たぶんKはAと言葉を交わしたときに惚れていたのではないかなと思います。
普通ならそこで更に言葉を交わしどうにかして相手の心を自分に向かせようとするはずですが、Kは「絶対に裏切らないパートナー」が欲しかったのではないかな。
出生が特殊で常に孤独を感じていたKは、愛をはぐくむということを知らなかったような印象を受けました。
なので、どうやってAを手に入れていいかわからない。もしくは、万が一普通のようなAの愛を手に入れてもいつか心変わりをするのではないか…そんなことを考えて、追い詰め精神を溶かし、身体を快楽で溶かし、Kに寄り添うような形に再構築されるかどうか賭けていたのではないかなと思います。
もしかしたら、Kの父が健在であればAを監禁しようと思わなかったのではないかな思います。
父がいなくなることで、Kは孤独に恐怖を感じ、自分に寄り添う絶対的な存在を求めてしまったのではないでしょうか。
途中のAによる独白『孤独にされるほうが、より純粋な狂気を呼ぶ』というのと、9/25のKの手記が答え…というと言いすぎですが、この二人を取り巻く狂気じみた愛の本質かなぁと思いました。
Aはこのような事がなければKの狂気に引きずられることもない生涯を送っていたのでしょう。

この二人は、どちらかが死んだら残ったものが後を追いそうだなぁと感じました。

ともあれ、乳首クリップの描写と、AがKに寄り添う直前のセックスの描写はとても濃厚で素敵でした。
スポンサーサイト

征服者とケダモノと僕/東里 桐子

征服者とケダモノと僕 (Dariaコミックス)
東里 桐子
フロンティアワークス (2010-12-22)



「健気な男の娘」という帯に惹かれて買いました…が!!!!
だまされた~~~!!!
というのが感想。
男の娘じゃないじゃん!メイド服じゃないじゃん!男の娘要素なんてひとっっつもありませんでした。

そして本編は、この作家さんにしてはエッチシーンが少ない感じです。
で、一番が…「なにこの話?」というように、話がいろんなところに飛びすぎて結局どれが本筋なのかがわからない、いまいち読んだあとに「はーーーっ」と満足がいくようなお話ではありませんでした。
長男×ハウスキーパーと執事×次男が出てくるカプですが、どっちもお話に詰め込みすぎて最終的にお話の焦点が合ってないというか…。
結局執事って何者なの?とか…(次男の実験材料にされた?)
いまいちすっきりしないお話でした。むーん。

あ、主人公のペットのアライグマはめちゃめちゃかわいい!
こんなペット私もほしいです~!笑

湯けむり日和/七織 ニナコ

湯けむり日和 (ビーボーイコミックス)
七織 ニナコ
リブレ出版 (2011-01-08)



表紙の苦労性に見える攻めっぽいキャラに惹かれ購入しました。が!
すいません、わたしにへたれ攻め属性はないのです…orz
と読んでいて悲しくなるぐらい、収録されているお話はへたれ攻めばっかり!
短編がほぼ襲い受けへたれ攻めカプばっかの内容だったので、読んでいて物足りない感じがしました。

ラストに収録されているブサイク攻めは痘痕もえくぼすぎるだろ…!と笑ってしまいます。
でもへたれ攻め…うーん、この攻めが受けだったらよかったのかなぁ。


わたしはへたれワンコ攻めと見せかけて実は狼でしたーという攻めがすきなんだな…と
自分の嗜好を再確認させてもらった一冊でした。

うお~~びっくり!!

ビブロス、倒産したんですね…!
今日ネットで知りました…遅すぎる。
沖縄は、毎回5日遅れで本が入荷されるので、ビーボーイの今月号はりきって探そう!と思いました。
10日発売のコミックスも発売中止のようで……。
倒産する前に春抱き全巻買っていてよかった…!
残るは(?)ゼロサムコミックスの拝み屋横丁の6巻です。
あ、LOVELESSも買ってない…!!
他にも買ってないビーボーイコミックスとかありそうなので、明日本屋に行ってみようと思います。


しかし、本当に悲しい…!!
ビーボーイに掲載されていたもの、ほとんど大好きだったので、ビブロスの中の人にはぜひがんばっていただきたいです!
ファイティン~~~!!!

せきららラブ / 藤原基央

せきららラブ  

役者志望の央馬は、極貧でアパートを追い出され、行き倒れ寸前の所をエリートリーマンの澄吾に拾われる。
しかも、「いろんな役柄(コスプレ)でのなりきりエッチ」を条件に、澄吾の部屋に住むことを許され、今では央馬は澄吾のことが大好き。
いつかは、なりきりではなくちゃんと普通にエッチしたい、と思う央馬だが…。

コスプレでいろいろエッチがメインの軸。
澄吾さんはツンデレで誘い受、央馬はわんこ攻めです(笑)
この2人がメインの話が3本で、
1本目が、今まで身体の付き合いしかしてこなかった澄吾が、央馬に心を許す…というか、二人が始めて心を通じ合わせる話。コスプレエッチは、軍服。
2本目が、央馬が所属する劇団の座長に、澄吾がヤキモチを焼く話。コスプレエッチは、央馬がケモノの衣装を着る。
3本目は二人で温泉に行く話。コスプレは澄吾が赤い襦袢。


で、ほかに読みきりが3本。
1本目は演劇部部長が主人公?を見初めて、演劇部に引っ張り込み、ロミオとジュリエットを演じさせる話。
ちなみに、ジュリエット役をやるのが攻めで、ロミオ役をするのが受け。
女装攻め!(笑)
2本目は幼馴染ネタで、攻めが受けの女装を見て、ドッキーン☆てしちゃって、避けていると、受けがキれて女装をして攻めに迫る、という話。
ここでも女装かぁ、と微笑ましい(笑)
3本目は、写真部の受けと陸上部の攻めの話。
 受けは攻めが大好きで、いつも攻めを隠し撮りしている。でも、ひょんなことから、隠し撮りがばれてしまって…。
これ、なぜかこの本に収録されている話の中で一番大好き。
続編見たかったなー。
もし、わたしが続編書くとしたら、ハメ撮りのような気がします(笑)


表紙に惹かれて初めて読む作家さんです(これがデビューコミック)
かわいい絵柄のわりに、エッチはエロくて、とても満足♪
お話も可愛いお話ばかりです。
メインの話は表紙見ると、受け攻め反対に見えますがー。
普段はヘタレでカワイコちゃんが、ベッドの上ではエッチでカッコいい!です。
エッチシーンも受けさんがエロ可愛いです。
将来有望!な作家さん。次回コミックも楽しみ~♪
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
BL×B.L. People

BL×B.L.

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

読書メーター
skの最近読んだ本
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
プロフィール

sk

Author:sk
BL大好きヲタクです。BLも大好きですが、韓国アイドルも大好き!!
mixiでは「melanin」というIDでミクっておりますので、気が向いたらぜひマイミク登録よろしこ。
読み終わった本など、yahooオークションでお譲りしてますので、気になる本がありましたらチェックしてみてください。
yahooオークションブースはこちらです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。